変形性膝関節痛について

変形性膝関節痛は、膝のクッションとして働いている関節軟骨が加齢にともないすり減っていくことや体重の増加、膝の内反変形、など痛みをはじめ、様々な症状を引き起こします。

変形性膝関節痛の症状

 

 

症状については、初期のうちは起き上がったり立ち上がろうとするときに膝がこわばって動かしにくく感じますが、そのうち自然に痛みは治まってきます。症状が少し進むと階段の上り下りや急な方向転換によっても痛みが発生するようになります。中期になると、初期のうちはしばらくして自然に治まっていた痛みがなかなか取れなくなり、痛みのために星座をしたり階段の上り下り辛くなってきます。

関節内で炎症も起こってくるので熱感を持つようになり、軟骨が減るにしたがって歩くと膝にきしむような音も現れてくるのです。関節駅の分泌量も増えて、いわゆる「膝に水がたまる」という状態にもなり膝の変形が目立ってきます。

そしてもっと症状が進むと、骨同士が直接当たるようになるので激しい痛みのために歩くこともできなくなります。日常生活にも支障をきたすので、精神的にもつらい状況になってしまいます。

変形性膝関節痛の原因

 

変形性膝関節痛の原因については、関節のクッションになる軟骨が加齢とともにすり減って、骨と骨の隙間が狭くなり関節の縁からとげが出てきて痛みを生じることです。骨同士が当たると激しい痛みが起こるのですが、変形性膝関節通が進行すると軟骨が無くなって直接骨が触れ合うことで激しく痛むのです。また軟骨の破片が関節えきに混ざると、その破片が骨膜を刺激してそれも痛みの原因になります。

変形性膝関節痛は当院にお任せください

 

変形性膝関節痛は放置すると水が溜まったり、膝が曲がりきらなかったりなど生活に支障をきたすようになります。最初は一時的に違和感を感じる程度ですが、徐々に症状が重くなっていきます。そのため、違和感を感じた初期の段階でできるだけ早く改善するようにClover鍼灸整体院にご来院下さい。貴方のご来院心よりお待ちしております。

お気軽にご相談ください CONTACT

ラインでのご予約方法ラインでのご予約方法

QRコード
①友達追加
まずは左のQRコードか、下のボタンで友達登録をお願いいたします。
友だち追加
②メッセージ入力
お名前や症例などの情報をお送りくださいませ。
※当日予約はお電話にてお願いいたします。

電話でのご予約方法電話でのご予約はコチラ

TEL : 045-295-1741
受付時間

※当日のご予約は大変込み合いますので、お早めのご予約をおすすめ致します。

8:00~12:00 / 14:00~17:00
定休日
木曜日(土日祝日も診療※木曜日が祝日の場合は休診)